旧日本陸軍キ98レシプロ戦闘機

キ98は二戦末期に日本が開発して、奉天に株式会社満州飛行機が製作したレシプロ戦闘機です。終戦時にキ98原型機の製作は完成されなかったため、製作中のキ98は図面諸共焼却されてしまいました。

 

模型要目
1/72スケールで二戦に日本のキ98戦闘機のプラスチックモデル組み立てキットです。1機セットです。全長159mm、全高51.5mm、全幅157mm。機体を実機そのままに再現。コックピットを実感たっぷりモデル化。塗装は日本陸軍用、満州国空軍用とタイ皇室空軍用三種類選択可能。

  • 1/72モデル化の満飛キ98。ユニークな機体構成、設計図面により推測して作られ、機体デイテールは実機そっくり。

  • ベリーと脚のデイテールは精密に再現。

  • 予想の満州国塗装仕様。

  • 予想のタイ空軍塗装仕様。

  • ユニークな二戦末期の日本幻想戦闘機のお揃い。

  • ランナー揃い状態。精緻に印刷された説明書も付く。