演習場で腕を振るう模型細部

 

 軍にとって訓練は戦闘力を決める重要な要素です。戦争がないとき、軍事演習は訓練の効果を検証する手段です。国々はなるべく実戦のようにします。レオパルト2A4 AGDUS模擬戦闘支援システムはドイツ陸軍が模擬戦で使う検知システムです。射撃とレーザービームの発射を模倣し、敵方の火力を模倣するレーザービームを検知し、実弾を使うような実戦の雰囲気を作ります。多くのドイツ軍レオパルト2の演習の写真の中にこの重要な演習用装備を見つけます。

 

 SPS-042レオパルト2A4 AGDUS模擬戦闘支援システムは樹脂製で、砲口のレーザー交戦装置、車両周りのレーザー検知装置と砲塔上部のコントロールユニートが含まれます。TS-016ドイツ主力戦車レオパルト2A4を合わせて、AGDUS模擬戦闘支援システムを搭載するレオパルト2A4の演習の姿を再現します。