戦場での一流戦車

 

一般人が想像できないでしょう。爆発が次々と起きる戦場で泥だらけの装甲車に高級車を代表するRRのマークが刻まれます。1914年にイギリス軍に装甲車用としてほぼのRRシルバーゴースト・シャーシを求められました。旋回できる機関銃砲塔を搭載し、R-R装甲車になりました。この装甲車は第一次世界大戦に投入され、その後装甲の強化などの改修が行われて第二次世界大戦でも使われたそうです。さらにある地域紛争でも使用され、驚かせた寿命を持っています。

 

MENG VS-010イギリスRR装甲車は全長147mm、幅58mm、合計190個部品。1914型または1920型を組み立て可能。2種類のホイールとタイヤが付く。ルーフにある機関銃が旋回でき、光学系が透明部品で再現、エッチングパーツもつきます。では、高級自動車のシャーシを流用した装甲車を見ましょう。